<   2010年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧
賛否両論かとは思いますが…
今夜フジ系『土曜プレミアム』で阪神・淡路大震災をテーマにしたドラマがありました



実は以前にも別のブログで書いたことがあるんですが

明日は阪神・淡路大震災が起きた日です

これだけじゃなく終戦記念日や原爆投下のあった日など

大きな災害等があった日にはあちこちのブログやホームページで

そのことについて書いている人を多く見かけます

被災者・被害者の方々や関係者は別に気にならないのですが

そうでない人が追悼の意を表すような言葉を書かれているのをおいらはあまり感心しません



おいらにも御巣鷹山の日航機墜落事故や信楽高原鉄道の脱線事故で親を亡くした友人がいたりします

しかし、やはり当事者や関係者とはまったく違うわけで何もわかることが出来ません

確かに悲しい出来事ではあります

だけど、わざわざ無縁の者がいかにも気にかけてます的なことを書くのはどうなんでしょう?



おいらは冷たいのでしょうか?



でも誤解しないで下さい

何とも思わないわけではありません

ニュースや今夜のようなドラマを見たりするとその度に考えさせられたりします

記事の中で何か書けば、いい人・優しい人と思われることもあるでしょう

でもそれがただのネタにしかならないという考え方と紙一重です

同じ書くなら何か痛烈に感じていることや、思いを書くべきだと思うんですよね

まぁあくまでもおいらの考え方なので…(^^ゞ





ひねくれているのかも知れませんが

写真を撮っている人であれば、春には桜、秋には紅葉のような定番だったり

各地でお祭りがあれば観光案内のような記事だったり

何だかマニュアルがあるのか?みたいなのはホンマに興醒めします…

同じような話題を取り上げている人でも

そこにその人の個性が見えているものは楽しいし面白いのですが

そういったものを感じないものはホンマにつまらなく思えてしまうんです

おいらにもそんな時期はありましたが

最近はそう言う思いがあるのでカメラを持つ機会も減りました



HPやブログが溢れかえる現代で自分を出せないものを書いたって意味がないと思っています

見ている人に褒めてもらいたかったり、もてはやされてりしたいなら別ですが

おいらはそんなの欲しくないなぁ~

少なくてもええから、心から共感・共鳴してもらえる方がうれしいもんね^^

だってネットと言えど人間同士なんだから~





やや支離滅裂になったかも知れませんが、ちょっと世相を斬ってみましたぁ~(^^♪



あぁ~なんか見えないところで敵を作ってそう(;^_^A アセアセ
厳しいご意見お待ちしております…

[PR]
by maimuphoto | 2010-01-17 00:01 | ボヤキ



ラグナロク 印刷