<   2009年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
『レンズ・アイ』に来て下さるみなさまへ
長い間更新せずにいる『レンズ・アイ』ですが
去年の半ばあたりからはすっかり写真というか
カメラ熱がまったく上がって来ません
決してイヤになったとかではないのですが
おそらくまだしばらくはここで御紹介出来るような
そんな写真を撮る機会はないと思っています

理由はいろいろありますが
おいらの書いているブログではここだけ正式にお休み宣言したいと思います
しばらくはHPの夢飛行~風に吹かれてで御案内している他のブログでお楽しみいただければ幸いです

ある程度様子を見た上で一時的に非公開にするかも知れませんが御了承下さい
それでは勝手で申し訳ありませんがまたここで会える日まで~


Johnより
[PR]
by maimuphoto | 2009-01-19 00:47
あの頃のように…
久々の更新ですが、みなさんいかがお過ごしですか さて、みなさんは



  「あの頃に戻りたい…」



 ってなことを思ったことはありませんか? 

 いや、誰もが1度は思ったことはあることでしょう

おいらだって幾度となくありますが

ここ数年は特によく思ってしまうんです

そんなときにふと思ったんで



 「何で、こんなことを考えるんやろ…」



で、出た答えは



 ───現状に満足してない───



 ───解決出来ない大きな悩みを抱えている───



そんな結論だったのです

もちろんその中にはいろんな要因が考えられます

仕事、お金、人間関係、自分自身、家庭、将来のことetc ...

おいらが特にこの2~3年抱えているものは人間関係です

というか人間の本質そのものなのかも知れません



人は大人になればなるほどいろんな欲望を持つようになり

知らず知らずのうちに損得勘定をしてしまっている

要は計算高くなってきているところがある気がします

もちろんみんながみんなって訳ではないですが

人よりも自分の方が可愛いと思う人ほどそんな気がします

どんなに気を配っている人に見えても実は自分をよく見せたいからだったり

心の底では腹を立てていたり、その人をよく思っていなかったりしても

自分が悪く思われたくないばかりに綺麗ごとを並べて体裁よく振舞ったり…

表に出さない人ほどそれを感じた時何だか悲しくなります



きっと誰だって幸せになりたいはずです

けれど、辛さや悲しみ、失敗や後悔

そこから目を背けて都合のいいように真実に脚色して

自分を正当化したところでそれは自己満足に過ぎない

人と人との間にあった出来事は

お互いがそのときのことを認め合っていることで共有できる「思い出」となると思います

もしもどちらかがその事実を歪めてしまったら

それはもう「思い出」ではなくなってしまう…

ただの絵空事になってしまいます

(ちなみに今ではおいらにとって「過去」と「思い出」という言葉は大嫌いな言葉です)





同性であれ異性であれ

友情であれ愛情であれ

すべてはまず認め合うことが必要ではないでしょうか?

喜びであれ悲しみであれ

自分の行動や言動をみつめ認めることが必要ではないでしょうか?

 

人はみな多くの人々に支えられて生きて行かなければなりません

もしも自分さえよければいいなら周りにいる人は人ではなく

生きて行くために必要な使い捨ての道具のようなものです



おいらも決して例外ではありません

信頼を裏切り、大切な人を失った事だってあります

けれど、真摯にそのことを受け止めて背負って行こうと思っています

目を背け、自分の歩んで来た歴史から都合の悪い事を消し去ってしまうのは簡単です

しかし失ってしまったとは言え

それが人であるだけに

そんな生き方はその人に対して失礼だと思っています

 

悩みは尽きないものです…悩むからこそ人間なんです

そんな中で人間関係の悩みは最もエネルギーを必要とします

でもこればっかりは自分の中だけではいつまでも解決出来ないから

死ぬまでずっと悩み続けてしまうかも知れませんね

 





何だか久々なのに刹那的になってしまいました

いまだに冬眠の理由は解決されていません

おそらく今のまま永遠に無理だと思います

でも構いません

おいらにとって自分から望んだことだから…

それでも時々押し潰されそうになった時

また冬眠してしまうかも知れませんが

気長に待ってやっていただければ幸いです



次回はもう少し明るく行きましょうねぇ~(^^♪
[PR]
by maimuphoto | 2009-01-13 12:34 | 想い



ラグナロク 印刷