<   2007年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
やっと予告していたネタの披露~^^
長らくお待たせいたしましたぁ~~~
えっ?!(・・?) 誰も待ってないって?・・・(T_T)
まぁそんなこと言わずにちょっとでも楽しんでくださ~い

注)画面を最大にして御覧下さい^^

まずはこれから~

a0106807_22341326.jpg


これはある焼肉店の建物に書かれているものなのですが・・・
よ~く見てください
何か気になりませんか?

そう、食べ放題のところです!

小学生

女性

男性・・・

じゃあ食べ放題出来ないのは誰???
とにかく意味不明です~~~(^^;;;




で、今日のメインは・・・
飛び出しぼうや特集!!!です^^


まずは2枚~

a0106807_22193890.jpga0106807_22201987.jpg
左がこの辺りで最も見かける極普通の飛び出しぼうやです~
一応これが町のあちこちにあるってことで・・・^^
で、右が最近少しずつ見かけるようになった
ニュータイプです^^
こちらは男の子と女の子のヴァージョンがあります^^


さぁ~見せ場はこれからです!

↓↓↓をクリックしてね^^
 

続きを_ρ(^^ )/ どうぞ!!
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-27 16:15 | TV/映画
言いまつがい・・・笑
今日タモリのジャポニカロゴスで言い間違いをテーマにした
『言いまつがい』をやってましたが見られた方はいらっしゃいますか?
今回はおいらなりに『言いまつがい』を挙げてみますね^^

その前に・・・放送の中で
1日中山道の話が出てきましたが、
これはかなり有名な話で最初は縦書きの原稿に

旧中山道
と書いてあったのを

きゅうちゅうさんどう
と読んだアナウンサーがいて、その訂正をしようとした当時人気のあった女子アナのA・Sが

いちにちじゅうやまみち
って読んでしまったんです~もう伝説ですね~(^^ゞ


さて、おいらからのネタは・・・
アルバイト情報誌を見ていた人がその記事の募集人員の一部に疑問を持ちました

名???

しばらく考えて彼は思いました
あぁ~若い人を千人も募集してるんだぁ~
と・・・彼は

若(者)
と思ったようです~(^_^;)

まぁ『言いまつがい』ではないのですがどう読んだのか疑問です^^


じゃあ、まさに『言いまつがい』を・・・
ベタなところでは・・・

藤原鎌足⇒ふじわらのかたまり

紛らわしい⇒まぎわらしい

などですね~^^

言い間違い、読み間違いというのは誰しもありますが、やっぱり恥ずかしいですよね~
おいらのオカンは新聞の番組欄に

助平と書いてあったのを見て

じょへいと言ったことがあります

あとまだ

巨峰⇒きょばちとかね~(^_^;)

こういった間違いのことまで

いいそこまちがい

と言うオカンです・・・オカン、それを言うなら

言い損ない言い間違い
のどっちかにしてくれ・・・(T_T)
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-24 01:24 | 言葉
今日行った現場で~
近くにデイサービスみたいなものがあって
そこにこんな方達がいました~^^

a0106807_1294825.jpg


こっちを向いてるヤギさんはメ~メ~とよく鳴いてたなぁ~笑

で、この辺は栗東市の端の方で結構山が近くて
名神高速のすぐ脇でしたぁ~(*^_^*)

a0106807_1302280.jpg
a0106807_1303469.jpg


それなりにピントを合わせたつもりが
結構太陽が眩しいのと液晶に自分の顔が写ったりしてよく見えなかったので
ボケてる・・・(T_T)

明日も現場です
それより早くから予定しているネタを撮りに行かなきゃ・・・(^^♪
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-23 02:17 | 遊び心
子供の進路と親と学校・塾

ここを見てくださってる方で受験生をお持ちの方はいらっしゃいますか?



最近では



学校の進路指導&塾の進路指導の板ばさみ



になられる親御さんが大勢いらっしゃると思います。

2人以上のお子さんがいらっしゃる場合は特に1人目のお子さんで悩まれるかと思います。



そこで・・・



学校と塾



どちらの進路指導を頼りにすればいいのか?



ってことですが、

一概には言えないにしても私は



中学校→堅実な指導で確実に合格できる学校をなるべく薦める

高校  →①学校実績のためになるべく高い偏差値の大学を薦める(出来

        る子には特に・・・)

       ②なるべく現役での合格者を出したいので堅実なところをなるべ

        く薦める

       ③本人の進みたいものを優先して適度なところを薦める

       ④その他

進学塾→本人の能力の限界のラインに値するところを薦めがち・・・




こんな感じに受け取っています。

私は能力に値するかどうかも大事だと思うし、何より本人が



『ここに行きたい』



っていう意思を持っていればそこに合格出来るように指導して行きたいですね。

ただ、そのためにはなるべく



早く目標を持って学習



に臨むことだと思います。

特に高校生は大学受験の意思があるなら1年生・・・入学した段階からもう『受験生』なんだという自覚を持っていて欲しいですね。(先述した通り)



3年生になってからでは遅い




です。

結果的にどこかに合格出来たとしても、そのときなりのレベルで合格したに過ぎません。

いい大学に入ればいいものでもありませんが、いいに越したこともありません。

勉強も仕事も何より本人の



『ヤル気』




だと思っていますが、みなさんはどう思いますか?


[PR]
by maimuphoto | 2007-01-20 20:49 | 夜景
私は・俺は・僕は・自分は・・・
変なタイトルになってしまいました~笑
でもこういった言葉って人間は自分の都合のいいように言い換えることがあります。

タイトルにあるような自分を主語にするものを以後すべて『自分は』と表現しますね^^

例えばよく「男は」とか「女は」とか言いますよね。
これって自分が主張したいことをあたかも自分と同じ「男」または「女」なら誰だって一緒なんだから
『自分も正しい』んだって正当化しようとする気持ちが少なからず入っていると思います。
もちろん男と女、大人と子供とかいろいろ人を対照的に扱うものはあります。
でも自分の主張にそんな肩書きはいらないんですよね~
そうやって『自分は』って言う代わりの言葉を使うのは『逃げ』みたいなものになってしまう・・・
状況はいろいろあります。
私だってこういった『逃げ』の言葉を使った覚えはありますよ~
でも、最近はとても考えるようになりました。なるべく『俺は』っていうようにしています。
どちらかというと悪いニュアンスを伝えるときに『男は』『女は』『日本人は』『今の子は』などを使ってるかな?
それもあんまりよくないんですけどね・・・(^_^;)
ただ、少なくとも自分の主張があるときは絶対に使いたくないです!

例えばまた違ったものを考えてみましょう。
私は塾の講師をしていますが、高校生相手に『受験生』って言葉をみなさんならどう説明しますか?
私はこう言ってるんです・・・
『大学受験しようと思ってるなら何年生だろうがその時点から受験生なんやで!』と・・・
でも彼らにとっては勉強がしんどいし、
3年生になるまではそんな風に思いたくないし、
余裕もないから自覚を持とうとしません。
まぁ無理もないですけどね・・・(^_^;)

もう1つ違うニュアンスのもので、物を選んだりするときに
これ『で』いいっていうことありませんか?
人に何かもらったりするときは遠慮がちになったりするものだからしょうがないのかもしれませんが、
場合によっては失礼にあたるかも知れません・・・
でもあげる側にしても中途半端に感じるのでやっぱり
これ『が』いいと言うべきなんじゃないかなって思います^^
だって『が』の方が
『あぁ~1番望んでるものはこれなんだな』ってことがわかりますからね~(*^_^*)

言葉ってちょっとした違いで受け取られ方が違うんですよね~
自分が言われた事に関しては敏感に感じても、相手に話すときにはいい加減になることが多いもんです。
そうならないようにみなさんも、もちろん私もですが、気をつけましょうね~(^^♪
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-20 02:17 | 言葉
今の中高生って?
人間的なことではありません。

それはまたいつか話すとして・・・今日は学力についてです。



近年【ゆとり教育】が浸透してきていますが、これはええことなんか?疑問です・・・

実際問題として、小学校から高校にかけてカリキュラムが順繰りに後回しになってしまい、我々のような世代が学んでいた内容より遥かに学習内容はやさしくなっています。

それ自体がいいのか悪いのか?それは大した問題ではないのですが・・・教える側のレベル低下にまで及んでくる恐れがあるようで気がかりです。

どんなことにおいても『学ぶ』ということはまず『好奇心』だと思います。『おもしろい』って思えることだと思います。

私は生徒に出来ないからと言って叱ったりすることはしません。

覚えられない・習得出来ない・・・これは興味のなさ、

そして不思議だなぁ~どうして?とか・・・何で?っていうような

『好奇心』の欠如ではないかと思います。

 『知らなくたって生きていける・・・』

確かにそうかも知れません。

でも物事は知っていて損はしない。

様々な人と話題を共有したり、いざというときに必要に迫られたり、

『知識』は決してあって損はしない・・・

このことが今の中高生、いや小学生からわかっていない。

まずこのことは親や近くにいる大人が気づかせてあげて欲しいです。

みなさんはどのように思われますか?

今の子供に1番必要なことは何だと思いますか?
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-20 01:34 | 夜景
みなさんが・・・

あちらこちらで阪神大震災の話題に触れていらっしゃるのを目にします

そう、今日は1月17日です・・・

先にあの震災で尊い命をなくされた方の御冥福をお祈りします・・・

また復興に携わった方々に敬意を表したいと思います。





確かにあの出来事だけでなく、人は忘れてはならないことがたくさんあると思います。

自然災害だけは私達の手では防ぎようのないものですから、

哀しみのやり場もなく様々な形で被害に遭われた方にとっては

永遠に残ってしまう出来事なのかもしれません。



ただ、あれから12年・・・

時は否応なく過ぎ、その中で被災地は確実に未来に向かって歩き始めました。

もちろんまだ完全ではないし、あの傷跡はその復興の陰に永遠に刻まれているのでしょう。

しかし、無くしたものも大きいけれど、得るものもあったはず。

私は直接被害に遭ったわけではないので、こんなことが言えるのかもしれませんが、

だからこそ人間の強さというものを再認識してそれを素晴らしいと思って行きたい。

取りようによっては非情なのかもしれませんが、

被災していない私達だからこそ前を向いて行くことを考えなければならない、

哀しみだけ見ていてはいけない気がします。

みんな支え合って生きているんです。

ただ、憐れむだけではなく、

人間の生命力を信じて見守って行きたい・・・

そう思うのです。



人の哀しみや辛さの深さはその本人にしかわからない。

出来る範囲のことはすればいいし、共に哀しむことも必要です。

でもその対極のものを与えることも必要です。

また明日から日々前進して行く神戸という街をしっかりと見て行きたい。

哀しみを少しずつ乗り越えて歩んでいる人達の笑顔を応援したいです。



誰もがいうように決して忘れることは出来ないし、

忘れてはいけないけど、

その出来事があってこそ見られる、

『強い笑顔』を少しでも多く見れるように願っています。





失礼・無神経な発言、無責任な発言等ありましたら申し訳ありません。

「憐れむ」という言葉も使いたくありませんでしたがあえて使わせていただきました。



私は何も力になれてないと思います。

おそらく自分がそれなりに幸せだからでしょう・・・

その自覚があるからか簡単にこういった出来事については

あまり書きたいと思いませんでしたが、

というよりどんな言葉もかけられるほど偉くもなければ理解してないと思ってましたが、

今回はあえて書かせていただきました。

だけど、私は人間の強さを心から信じています。

お互い自分の出来ること、頑張って行きましょう。


[PR]
by maimuphoto | 2007-01-17 17:27 | 夜景
ひとまず続きになりますが~
最初に注意~~~!
決して大巨人が殺害された現場検証ではないので~~~笑


a0106807_1333136.jpg
a0106807_1334663.jpg


TVや新聞で見るのはこんな感じのものが多いはずですね~
それを追加で撮影して来ましたぁ~
土器などがあればもっと良かったんやけどねぇ~^^
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-17 00:19 | ボヤキ
う~~~ん
全くと言うほど反響のなかった前述の内容・・・爆
唯一解答をしてくれたもちゅみさんありがとう~~~(T_T)(T_T)(T_T)

ではこのままじゃ先に進めないので解答を書きますね~

次の言葉の由来を答えて下さい

①ミシン
  英語のマシンがなまって?出来たもの。国語辞典でも〔sewing machine の後半部の転〕  と記してあります

②ガッツポーズ
  これは案外知られてますが、あのガッツ石松さんが試合のときにしたポーズから言われてい  ますね

③シャーペン
  これはおいらも初めて聞いたとき「へぇ~っ!」って思ったものですが、あの電機メーカー「シ  ャープ」が開発したからです。
  引用・・・早川金属工業株式会社 (現・シャープ株式会社) の創業者早川徳次が発明した金  属製繰出鉛筆の商品名に由来。

④チャック
  これはもちゅみさん良く御存知でしたね~\(^0^)/
  「巾着」の「着」から派生してます。

⑤(食事の)バイキング
  当然ながら本来は海賊の意味ですが・・・
  引用・・・帝国ホテルが米国映画「バイキング」(1958年公開) にちなんで名付けたのが始ま  りとされる。

次の言葉は何語?

⑥コーヒー
  これは案外知られてないかもしれませんね~これはオランダ語です^^

⑦イクラ
  ロシア語です・・・なんとなく納得しているのはおいらだけ?

⑧コック
  これまたオランダ語です

⑨アンケート
  フランス語です

⑩ポンプ
  またまたオランダ語です

以上のように日本の歴史を考えてみても、やはりオランダ語や今回出てこなかったポルトガル語が語源となっているものが多いようです。造語も非常に多く、みなさんもお持ちかと思いますが・・・
あの『デジカメ』は三洋電機の登録商標
なんですよ~知ってました???(^^♪

ではまた新しい『言の葉の魔力』を続けて行きますのでつまらなくても読んでくださいねぇ~笑
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-17 00:00 | 言葉
退屈
『退屈』

(名・形動)スル [文]ナリ

[一]

(1)何もすることがなく暇をもてあます・こと(さま)。
「―をまぎらす」「―な日々」

(2)飽きること。つまらないこと。いやになること。また、そのさま。
「―な講義」「人生に―する」

[二]

(1)疲れていやになること。
「寄手の兵多くは―してぞ見えたりける/太平記 7」

(2)困難におそれしりぞくこと。
「海上の兵船、陸地の大勢… 聞きしにも猶過ぎたれば… ―してぞ覚えける/太平記 16」

(3)〔仏〕 修行の苦しさや困難さに、精進努力の心を失うこと。〔[二](3)が原義〕

[派生] ――さ(名)

とまぁまずは辞書を引用してみましたが、最近私は時間的な『退屈』ではなく

『心が退屈』

って感じることがあります。これは
「満たされない」
に近いものかもしれませんが、簡単に言うと
「空回り」
って感じかな?
自分がこうした方がいいな・・・って思ってもそうじゃなかったり、
我慢したくないのに我慢したり・・・
とにかく「あれ?」とか
「なんで?」とか
思うことが多いと真っ白になるときがあって、何も考えたくなくなって、考えても無駄だなぁ~って感じて心が働くのを止めてしまう・・・
そんなときなんだか

『心が退屈』

って思ってしまいます。

みなさんにはそういう感じありますか?
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-01-17 00:00 | 言葉



ラグナロク 印刷