<   2006年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
琵琶湖畔の夜
a0106807_423633.jpg


a0106807_435456.jpg


a0106807_441373.jpg


a0106807_443252.jpg


今日は夜景をお送りしま~す^^
月は綺麗な半月でしたぁ~まだブレないように撮るのに必死です・・・(^^ゞ

前回紹介した風景の観覧車はこの琵琶湖大橋の近くなんですが、
その夜の風景を撮ってみました。
もう少し周りに何かあるのもええかなぁ~って思うけど何しろ琵琶湖は広い・・・笑
私の家から歩いても10分程の所にあるんですが子供のころ自転車で渡るのはかなりしんどかったものです^^
今度機会があったら遊覧船も撮ってみたいです^^

あとの2枚は・・・実は・・・ファッションホテルなんですが、
変な意味で撮ったんじゃなくて
ここはかなりの数のホテルが集中していて
夜のイルミネーションがめっちゃメルヘンチックなんですよ~笑
まるで遊園地みたいなんです~(^^♪
だから何となく撮ってみたくなりました


今日のおまけは家のヴィヴィアンです^^

a0106807_445942.jpg

[PR]
by maimuphoto | 2006-10-31 22:49 | つぶやき
言葉の乱れ・・・???
 近頃、『言葉の乱れ』ということをよく耳にしますよね。おそらく、主に今の若い子の言葉を指して言われているのでしょうが、何がそうさせるとみなさんは思いますか?

 私は塾講師という仕事柄、中高生と『言葉』について多くのことを話します。それが数学の授業のように語学とは直接結びつかないところからでも問い掛けたりすることがあります。
 そこで、私の思うこと・・・それは言葉の乱れは知識不足から来るものだということです。しかも、それは学習によるものではなく、好奇心の薄さと『伝達』の欠如からです。
 言葉は人にとってなくてはならないコミュニケーションの手段です。好奇心というものは本人次第で何とかなるものですが、伝達手段であるはずの言葉が伝達手段としての役割を果たしきれてないのではないのかと思うのです。・・・難しい言い方をしてもつまらないですよね^^

 では、ちょっと身近なことから考えてみましょう。

 言葉のボキャブラリーのなさはまず家族の会話からではないでしょうか?核家族化、少子化となっている今の御時勢の中、そして女性が働きに出るのが一般的になり、家族の会話の時間が減少しているという現実は、いろいろな言葉の世界を子供達に伝えていくにはあまりに深刻な問題だと思います。躾という意味も踏まえて言葉遣いも悪くなって来てるではありませんか。
 さらには、家族との会話が減少することで他人と会話することが億劫になれば、近所や学校や様々な場所で自分の言いたいことを満足にしっかり伝えることが出来なかったり、敬語が使えなくて人に不愉快な思いをさせたり・・・そんな状況が当たり前のように出来上がってしまうのです。
 だからといって、親だけが悪いわけではありません。私達の子供のころは親だけじゃなく近所の大人も親しく接してくれました。いろいろな大人と会話をすることが自然でした。
 まずは大人は親として自分の子供と、大人として自分の近くにいる子供と会話するように心掛けて欲しいです。

 さて、もしそれなりの会話が出来ているとしましょう。じゃあ、それでもう終わりなのでしょうか?もちろん違います。いろいろなことを教えてあげましょう。そして言葉のおもしろさを感じさせてあげましょう。近頃の中高生はことわざや故事成語のような古き良き言葉遊びなようなもの、そして言葉の奥深さ、何よりおもしろさを知らなさ過ぎる気がします。これはとても寂しいことだと思います。知らなくても生きて行ける・・・つまらない妥協だとは思いませんか?

 近代はパソコンだけでなく、携帯なんかでも変換というものに慣れてしまい、漢字についてもべらぼうに弱くなっています。おまけに電子辞書を持っている高校生が増えてきていて、『書く』という作業を怠る傾向にあります。漢字は記号ではないので意味を教えてあげてください。

 いずれその子供達が大人になり、親になるのです。もしこのままなら、次世代の子供達は一体・・・

 『言葉』だけの問題ではありませんが、受験勉強以外の大切なこと・・・それを教える、伝えるのは大人の役目です。どうか子供達と会話をしてください。

 支離滅裂で、硬い話になってすみません(^^ゞ
[PR]
by maimuphoto | 2006-10-31 00:00 | 言葉
初回は大サービス~^^
a0106807_495060.jpg


a0106807_410152.jpg


a0106807_4104268.jpg


まずは空の写真を3枚です^^
私は大好きな彼女に空を眺める楽しさを教えてもらいました
もちろん今までも見たことはあったけど、
彼女と携帯でメールを交換し始めたときに送ってくれた1枚の空の写真が
とっても私を和ませてくれました。
だから今でも空を眺めると自ずと彼女の顔が浮かんできます。
うちは結構田舎だから空がとっても広いです。
こんな写真を送るととても喜んでくれました^^
彼女もこの空の下で今日も元気に過ごしたのかな?



で、おまけ~^^
最近携帯を買い替えましたぁ~
話題の『ワンセグ』です^^
TVも綺麗に見れます
いやぁ~時代の流れはスゴイねぇ~

a0106807_411821.jpg

 
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2006-10-30 22:42 | 遊び心
ここでは
Sorrowが気まぐれで撮った写真を載っけて行くよ~^^
センスも技術もないけど身の周りの何かを写真で伝えたいなぁ~
楽しんでくれるとうれしいよん\(^0^)/
 
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2006-10-30 16:50
私の座右の銘
偶然は必然

 これはプロフィールにも書いている私の座右の銘?ってほどのものではありませんが、自分で作った好きな言葉です。

 人と人との出会いはもちろん、身の周りの出来事も含めて、いろいろな『偶然』が重なり合って今現在がある。そしてそれは自分の人生において『必然』だったのではないか?と思うんです。
 『運命』と言う言葉を人はよく使いますが、こんな都合のいい言葉はありません。だから私は『運命』という言葉が好きじゃないんです。
 私が今1番大好きな人とは、ホントに『偶然』要素がいくつか重なることで出会いました…というか親密になることが出来ました。もしあのときあんなことがなければまた違った関係でいたかも知れません。実際に今、彼女とは最悪の状態になってしまってます。それでも、あのときの『偶然』と今こうなってる『必然』に後悔はしてません。これから彼女との間に起こるかもしれないことはすべて『必然』で、『偶然』のあとからその後に起こる『必然』との間には歴史が作られていくのです。その歴史は2人の間に起きた事実であり、蓋をして欲しくないものなのです。
 忘れたいことというのは、自分が後悔してることだと思います。もしも彼女が私とのことを忘れたい、振り返りたくないと思っているなら、彼女は私とのことを後悔しているんでしょうね。そして、自分だけ都合のいいように『いい思い出・・・』などと思われてしまったら・・・私の思いなんて彼女には関係のないことなのでしょうね。
 楽しかったこと、うれしかったことだけを思い出に生きて行くことは簡単です。それも幸せになるためには必要なことかも知れません。でも、人が人として生きて行く限り、人との出会いは避けられないし、そこにはお互いの心のやりとりがあります。そのやりとりの中で嫌なことや傷ついたことがあっても、それは2人には『必然』だったんだと思うから、私はそのことに蓋をしたり、眼を塞ぎたくない。たとえ自分にとって1番望んでる形を手に入れることが出来なくても現実の中でそのときにいられる1番幸せな形でさえいられたらそれでいいと思ってます。
 もちろん私だって自分が可愛いからわがままにもなりたいけど、自分さえ良ければそれでいいなんて思えない。苦しみを避けて人を傷つけるなら、苦しみ続けながら人に優しくいたい。
 これって間違ってるんでしょうか?

 最初にとても重い内容を書いてしまいごめんなさいm(_ _)m
 もっとわかりやすい脳天気な例をあげれば、パチンコ屋へ行きました・・・いくらお金を突っ込んでもその日はなかなかおいしい思いが出来ません。ところが、資金もあとわずかというところでドカッと大儲け!結局その日は少し儲けて帰宅・・・。
 さて、このとき『あぁ、最初からあの台で打ってれば良かったぁ~』って思う方、それは違うと思いますよ。負け続けたという過程があったからこそ、その台に辿り着いたんじゃありませんか?それが『偶然は必然』の原点です。わかりにくいかなぁ~笑

 みなさんも何かある『言葉』について考えたり、考えさせられたりしたことがあったらどうぞ遠慮なく書いて下さい。私ももっと軽めの題材を次回からは選びますから^^
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2006-10-29 00:00 | 言葉



ラグナロク 印刷