カテゴリ:つぶやき( 11 )
全日本女子おめでとう!!!
今年はワールドグランプリと世界バレーがありながら
開催中にいつも何かしらバレーボールの話題を記事にするおいらが沈黙…
特に理由があったわけではなかったんやけど
むしろこのタイミングでよかったのかも^^
途中で書きたい気持ちもあったんやけどねぇ~笑

さて、ついに長いトンネルを抜けたという感じで

 32年ぶりのメダル獲得!

興味のない方にはどうでもええ事かも知れんけど
数十年バレーボールを応援し続けてきたおいらにとっては
やっぱり歓喜に咽ばざるを得なかった
おいらの記憶には江上由美が代表だった頃が1番古いけど
メダルを獲得した記憶はもちろんありません
辛うじてワールドカップで準優勝した81年が記憶の中の最高成績かな?
しかしホンマに毎回国際大会を見るようになったのは大学時代からで
それからでも20年くらいになるわけだから長かったなぁ~

選手に思い入れし始めたのは中田久美のあと正セッターとして活躍していた中西千枝子
美人アタッカー山内美加、左右で打ち分けられるエースアタッカー大林素子
いぶし銀のセンタープレイヤー吉原知子、パワーとスピードを兼ね備えたセンタープレーヤー多治見麻子
テクニシャンのアタッカー佐伯美香ってところの95~96年辺りでした

全日本女子のナショナルチームはセッターが鍵となるので
このセッターが引退するたびに代わりのええセッターはいるんやろか?などと心配するのですが

 中田久美⇒中西千枝子⇒不安定期⇒竹下佳江⇒???

のような流れで、一時大貫美奈子が正セッターとして選出されていた頃は不安定期で、成績も低迷していた時期でした
それだけに竹下佳江というセッターがどれだけすごいのかっていうことを痛感しています
天才セッターと呼ばれた中田久美さんをも超えてしまっていると言っても過言ではない竹下佳江
彼女のすごいところはセッターとしても申し分ない上に、リベロ以上ともいえるレシーブ力です
少しの間引退状態だったけれど、彼女の復帰なくしては今の全日本女子はなかったでしょうね
そして、ここのところ心配していたのがこの竹下佳江の後継者でした
しかしいました!何人かのサブセッターがここ数年入れ代り立ち代り代表メンバーとしていましたが
今大会に登場した中道瞳はポスト竹下佳江に1番近いところにいる気がします
少し安心したおいらです(f*^_^)

正直おいらが毎回見るようになってからの歴史はこの竹下佳江の歴史とほとんど重なります
そして他の選手は…
90年代後半、熊前知加子・佐々木みきがエースでしたが、この2人はあまりピンと来なかったおいら…しかしいたんですねぇ~注目していたアタッカーが…それが大懸郁久美でした
彼女の思い切りとバネのよさはよかったなぁ~
辛うじて全日本女子チームを支えていたのは彼女のアタック力だったと思ってます
それと98年以降アテネ五輪最終予選まで彼女と一緒に選ばれていたライトプレイヤーの満永ひとみも好きだったなぁ~
後にリベロとしてそして成田郁久美として帰ってきた彼女ですが、その少し前に登場したのが、そうメグカナと言われた栗原恵・大山加奈木村沙織でした
故障に泣きつい先日大山加奈は引退しましたが、彼女はずっとイマイチやなぁ~と思っていたおいら…理由は、器用さに欠けた部分でした
それとは反対に栗原恵は順応性があって大きな大会のたびに成長が見られたんですよね
さらにその上を言ったのが木村沙織で、まさに彼女は天才・申し子かも知れません
ホンマに感覚で臨機応変にプレイ出来る逸材
デビューからしばらくはパワー不足だったし、中途半端にも見えたけど、スピードもついたし、何よりスパイクの時の腕の振りぬきが早くなった^^
そして今大会で目立ったのはエースとしての自覚の表れなのか、ポイントを獲ったときに力強いガッツポーズを見せるようになったことが面白かったなぁ~
サオリンは間違いなくおいらの中で今No.1の選手です
そしてもう1人好きな選手がいて、それが山本愛です
いやおいらにとっては今でも大友愛ですねぇ~笑
彼女が初めて全日本に選出されてからのファンで彼女が試合に出ると嬉しかったものです
そして今回の銅メダル獲得に思いがひとしおなのは竹下佳江山本愛なんじゃないかな?
1度は引退してバレーから離れた竹下佳江と、05年のワールドグランプリのブラジル戦でフルセットの激闘をしたとき、勝利目前でブラジルのタイムアウト後のサーブミスをしてしまった愛ちゃん…そして逆転負け…このシーンはおいらですら今でも忘れない苦い記憶です

今の全日本女子はめっちゃええバランスのチームです
まさに日本の壁と言えるブロックセンス抜群の井上香織もいいし
本来はセンタープレイヤーの山口舞の今までにないプレイスタイルは必要だし
キャプテンとして立派に活躍した荒木絵里香や守護神の佐野優子
サブとはいえ守りの要である井野亜希子・濱口華菜里
若手の江畑幸子・迫田さおり・石田瑞穂も立派に仕事をしてくれました
全日本女子は毎回新しく注目されるアタッカーが出て来てはほとんどが消えていってしまいますが
最も注目を浴びた江畑幸子は果たして今後成長して行くのか?その辺が少し気になりますが、次の大会ではどんな熱い試合を繰り広げてくれるのか、今から楽しみにしたいと思っています

ただTVの前から応援するだけのおいらだけど、そんなおいらですらこれまでのいろんな試合が蘇ってくるくらいだから今回の快挙は選手たちにとっても計り知れない喜びでしょう
かつては日本のお家芸とまで言われたバレーボール
もう一度そうなれるようにこれからも頑張って欲しいなぁ~

 改めて銅メダル獲得おめでとう!
 
[PR]
by maimuphoto | 2010-11-16 01:27 | つぶやき
ご無沙汰しております
ここではかれこれ1月半ほど留守状態になってますが
前回の記事の2週間ほど前になる5月10日に
おいらの父親が他界しました

1月22日から入院していたのですが
訳のわからない状態で亡くなるまでの月日が流れ
ショックはさほどでもなかったのですが
物忘れが始まりかけていた矢先の入院で
結局入院から最期のときまでおいらや母親のことがハッキリわかることがあまりなく
急変して1日ほどで逝ってしまいました

入院する直前までは普通に過ごしていただけに
変わるときはこんなに極端なときもあるんだ…
そんな感じでした

介護のことや転院について迫られていて
介護の認定審査が午後からあるという日の出来事で
本人も転院や介護なんてイヤだったのかなぁ~って思うような展開で
おいらも母親もそう思うしかなかったんですよね
小細胞癌があったのでいずれにしてもそんなに先は長くなかったけど
まだ1年くらいはと思っていて
亡くなった前の日の夜中に病院に呼び出されたときも
まったく予期していなかったので
一緒に行った父親の姉である叔母を夜中の3時頃に送って
そのままおいらは家で待機して
朝になったら母と交代するつもりでいたのに
母から連絡があって駆けつけたときはもう遅く
号泣する母を前にしてただ「何で待っててくれへんたんや?」としか言えずにいました


今回の父の死のことを書くかどうかは迷いました
メアドのわかる方々には一報を入れましたが
やはりこういうことって書いてもレスするにもし辛いし
ただ出来事の1つとして書くにしても
読む側は何かしら感じるものがあるだろうし…
難しいなぁ~なんて悩んでいたわけです
だから1度は普段通りに他愛もない記事を書いたんですけどね^^

でもね、最近留守にしていたのはこのことが1番の原因ではないんです
父の死は案外引きずらなかったわけですが
その後の諸々に追われる中、気分を紛らわすのも踏まえて
DVDを借りまくってはPC処理していたりもしたので
HPに手をつける余裕がなかったりしたのです
すみません(⌒ ⌒;) λ


まぁおいらだって感情のある人間ですから
哀しくないわけでもなく、いろんな想いでいっぱいなんですが
父の死を通して1番考えたことは
自分の最期のときのことでした
そしてなるべく健康でなきゃなぁ~ってね
何も言い残すことが出来なかった父を見て
死んだ後のことを考えるのも大事なことなのかもとかね


おいらはこういう性格だから
のほほんとしてたりするので
お悔やみのメッセージとかはいらないですからね^^
その代わりまたこれからもよろしくお願いしますね~(^^♪
[PR]
by maimuphoto | 2010-07-13 18:20 | つぶやき
ご要望通りに…


 『高校教師』





↑↑↑これでいいですか?はますけさん…爆(^^♪
[PR]
by maimuphoto | 2010-03-02 02:25 | つぶやき
誰か知ってます?
あのねぇ~昨日のTVでやってたなんとか珍百景って番組の中で
岐阜県大垣市にヘビみたいな果物があるなんてやっていて

それってもしかして

 へびうり?

a0106807_1161948.jpg

(これは以前水生植物公園「みずの森」でおいらが撮影したものです)

って思って見ていると…
出てきたのはこれとそっくりのモノが登場!
しかしその名を

 スネークメロン

というではないですかぁ~
英語にすれば確かにそうかもなぁ~と思って
両方で検索してみたんですが
へびうりはへびうり、スネークメロンはスネークメロンでしか出て来ない…
インド原産っていう点では同じだし…

まぁそれよりやっぱり

 食べられるんや!

っていうことにビックリw(°o°)w

あぁ~誰か知ってたら
スッキリさせてくださ~い(^^♪

[PR]
by maimuphoto | 2009-10-29 01:22 | つぶやき
日本人と流行
今日はかなり真面目な感じになります

と言ってもテーマはわかりやすくて軽い?ものですが^^





このブログを見ている人はほぼ日本人だと思いますが(笑)

おいらには日本人って言うか日本の風潮で嫌いな部分があります

それが流行に対する在り方です

もっとも人間の感性なんて十人十色かも知れないわけですが

どうもこの流行=ブームに関してだけはかなりの割合で流される人が多い気がするんです



そもそも流行ってなぜ発してしまうのか?

そこから考えないといけないのかもしれませんが

ちょっとこれまでの流行になったことやものをおいらの記憶にある範囲でおさらいしてみましょう



紅茶きのこ(おいらは実感がない^^)

フラフープ

ボウリング(中山律子さんの影響大)

ルービックキューブ

エリマキトカゲ(2本足で歩くとすぐ死んじゃうこともあるんですよ)

ウーパールーパー(シンディ・ローパーと紛らわしい?笑)

シーモンキー(ちょっと変わったエビ)

ティラミス

ナタ・デ・ココ

※音楽・映像・ファッション など多数




まぁまだまだありますがある程度時代を広く取り上げてみました

さて、現在の流行はともかく、今挙げただけでも考えてみてください



みなさんは今これらに興味をそそられるものはありますか?



いわゆるブームとなったものは賞味期限のようなものがあって

ブームが去ってしまうと何故かほとんど無関心になってしまいます

メディアの影響力も考えられますが

その時ブームになったものに乗っかってしまったことのある人は

なぜそれに魅かれましたか?

1番の要因はどこかにその発祥の根源があって

何らかの形で主にメディアによって広がってしまうのではないかと思います

個人の趣味・趣向などの感覚よりも



 今流行っているから

 みんな持ってるから、しているから




のような感じが多い気がします

だから通常何でもない時に捉えるよりもその対象がよく見えてしまう

喉元過ぎれば…で、賞味期限が過ぎると



 何故こんなものを?



になってしまうことが往々にしてあるわけです





さて、考えようによってはくだらないこんなテーマをおいらはなぜ思うのか?

その理由はやはり音楽なのです

ブームが顕著に見られる、流される人の多さを最も感じるのが

※印にした音楽・映像とファッションだと思います



実は今日テレ朝系の番組『大人のソナタ』と言う番組があって

おいらは仕事中だったし、録画までしてもいないので見てはいないのですが

CMの予告である言葉にめっちゃ納得してしまったんですね



 何故今みんなで歌える歌がなくなってきたのか?



のような表現だったと思います

この日のテーマは「歌はどこへ行った」となっていたわけですが

昭和の歌謡曲は輝いていたというフレーズで山口百恵やピンク・レディーなどを取り上げていたようです

宇崎竜童・阿木燿子夫妻が英詞の「さよならの向こう側」をみんなで歌ってるシーンが映っていました



おいらは最近の音楽は最近の音楽でいいと思っているものもありますが

確かに子供から大人までが歌えるくらいの曲ってないなぁ~と思ってるんですよね

そしてその子供が大人になった時にその子供が知っている…

そんなレベルの音楽は今の音楽の10年後20年後を想像した時に

同じ残り方をするか?と思うと「否」のような気がします



ではこれはブームとどう違うのか?

そう、賞味期限がないのです

そしてもっと単純です…いいものはいい!心に残る、それだけなのです



日本の音楽は1度ヒットするとその後の楽曲の良さなどとは関係なく

芋づる式にしばらく売れ続けることが多いです

でも果たしてそんなにすべてがよい作品なのか?

いささか疑問です

こんな方もいるはずです

マイナーな頃から好きだったアーティストだったのに

売れ始めたらつまんなくなった、曲がよくなくなった…

おいらも経験あります(^^ゞ



海外を考えてみましょう

みなさんほとんどの方が御存知のマイケル・ジャクソンをおいらはよく例に挙げるのですが

彼のアルバム『スリラー』は空前の大ヒットアルバムで全世界で1億400万枚以上のセールスを記録して

ギネス記録にまでなっているんですが

その後のアルバムが同じように売れたかと言えばそうはならない

彼だけじゃなく欧米のアーティストは大概そうなんです

その中でも異質なのはやはりあのザ・ビートルズだけかと思います

要は欧米はシビアなんです

1つ良かったからと言ってその他もいいという先入観に捉われない

流されることがないのです



流行っているから、みんなが聴いているから…

これは音楽に対しての価値観とは違うものです

ファッションにも必ず流行があるようですが

みんなが同じようなものを着ていたって

個性も何もあったもんじゃない

だってみんなが似合うわけじゃないんだから

その人その人に似合うものを身につけていれば

それが1番カッコイイし、可愛いはずなんです





民主主義だからってわけでもなく

少数派になるのを避けてしまう

それが日本の風潮だと感じています

先日もこんな話を聞きました



ある小学校で子供の使う赤ペンを

みんな同じ物を持たせて欲しいと言った1人のお母さんがいたそうです

MPがはびこっていると言われる現代で

そこまでは行かないにしてもなぜそこまで求める必要があるんだろう?

いじめに対する不安?

そんなことでいじめられる…確かにあるのかも知れませんが

そんなことしてたっていじめはなくならないでしょう?

みんなを同じにすることより先にすることがあるでしょう?

守ることも大事だけどいじめをしないことや多くの躾をちゃんとしてますか?

最近の子供は言葉遣いがひどいですよ?大丈夫ですか?

そう言いたいです



もちろんおいらの主観です

正しいことを言っているとは言いません

だけど、考えてみて欲しいです





あはは、話題が逸れてしまいましたね

物事に人それぞれの好みがあるのは仕方がありません

でもみんなが好きでも私は別に好きじゃない

みんなが好きじゃなくても私は好き

それがしっかり主張出来る人がどれくらいいるんでしょう

少数派は変わり者扱いされたりすることもありますが

主張もなく多数派に紛れ込んでいるよりよっぽどマシだと思います

多数派の中に入ることで自分の味方を作った気になったって何もなりません





何だか支離滅裂な内容になりましたが

自分の考え方だけを押し通すのもこれまた出来ないわけですが

少しでも「人が」「みんなが」という言葉より「私は」という言葉を使いたいですね

流行=ブームの中にもいいものはあります

エリマキトカゲ…頑張って生きてるじゃないですか(笑)

ナタ・デ・ココ…美味しいじゃないですか

ティラミス…今好きで食べてたっていいじゃないですかぁ~

ブームに翻弄されないで行きましょう、ねぇ~みなさん^^
[PR]
by maimuphoto | 2009-05-17 23:31 | つぶやき
ホタルの住む町・・・
そう名付けられてるおいらの住むこの町は
まさにその季節になって来ました^^
まだ例年ほどのホタルが見られませんが
とりあえず撮影して来ました
写真だと暗いのでなかなかタイミングも難しく
うまく行きませんが1枚だけ~

a0106807_01174.jpg


で、これではピンと来ないので動画もつけてみましたぁ~
やや追いかけながらなので微妙ですが結構いっぱい飛んでるんですよ~(^^♪



どうでしたか?
もっといっぱい見ることが出来たらホタル自身もちゃんと見えるようにも撮りたいし
うまく撮れたらまたアップしますねぇ~\(^0^)/
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-05-29 01:10 | つぶやき
今日はテーマなし~^^
最近は以前より更に夜すんなり眠れなくなり
コンビにまでの深夜徘徊が増えてしまいました・・・
で、いつも通る交差点
夜明け前の微妙な時間です

a0106807_23565046.jpg


で、Tropicanaにこんなものがありました~

a0106807_2357932.jpg


結構美味い~(*^_^*)


そして、突然のうれしい贈り物をこの日はいただきまして
またしばらくおやつには困りませ~ん\(^0^)/
お気に入りのカレノアも~^^

a0106807_23573138.jpg


不安ばかりの毎日でも少しだけ喜びがあったり
ちょっとしたことが心を満たしてくれたり・・・
自分の幸せなんておいらは二の次だけど
そんな些細なちっぽけな幸せもいいですね

まぁ本音は・・・どうしても欲しいものがひとつだけありますけどね~笑
これのためなら自分がどうなっても構わないと思うくらいね~
これっておかしい?

ではまたぁ~(^^♪
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-05-20 00:24 | つぶやき
連休中に~
こんな夜の風景も撮ってみました^^

a0106807_23532698.jpg


信号って雰囲気出しづらいなぁ~・・・

a0106807_23535048.jpg


まだこっちの方がええけど、そのままやん!笑


さて、自動販売機~最近の販売機はカラフルなんだよね~
特にタバコの販売機はね^^

a0106807_2354764.jpg


好きな街灯も~これは結構ええなぁ~^^
でもちょっとピンボケ・・・(T.T)

a0106807_23542886.jpg


夜って好きだなぁ~
ただ写真は難しい~~~


さて、明日はまた現場で何か撮ってみるか~(^^♪
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-05-07 01:42 | つぶやき
クリスマスイルミネーションPart.1+月夜
今回は12月=クリスマスってことで^^
いつも通る道々で見かける一般家庭のイルミネーションディスプレイを載せてみました~
他にも撮りたいのがあるんだけどまたPart.2で御紹介出来たら~と思ってます

a0106807_1325462.jpg


さて、最初の4枚は道を挟んで4軒ずつくらいが向かい合って並ぶ住宅の中で撮ったものです
ここに載せているものだけじゃなく、半分以上のおうちが何かしらデコレーションしてるんですが、おいらが帰りに通るのが23時前なのに、いつもその時間でも華やかに輝いています~(*^_^*)

最初がクリスマスツリーですね~
樅ノ木をイメージしたグリーンの螺旋?うずまき?の電飾がきれいですね~
玄関を飾るには持ってこい!って感じです

a0106807_132625100.jpg


そしてこれと次の2枚は見ての通り同じお家なんですが、前の空いてるスペースを広く使っていてとても明るいんですよ~^^
この筋にあるお家の中でひと際メルヘンチックに輝いています~(^^♪

a0106807_13265940.jpg


そしてその中でこのスヌーピーのサンタがちょこんと佇んでいるのがめっちゃ可愛いでしょ?^^
ツリーは1枚目の色違いなんだけど全体が白色主体だからとにかく明るい~
間違いなくこの通りではMVPですね~(*^^)v

a0106807_13273122.jpg


さて、最後はおいらんの自宅からそう遠くないお家なんですが、この1体があるだけでも家の前がとても華やかになるもので、裏通りで神社の入り口の向かいだから暗いだけにめっちゃ目立ってます^^点滅もしてるしね~

電飾はピント合わせとブレを防ぐのが難しくて下手っぴですが
きれいなことはわかりますよね~(^_^;)
実は最初の3枚のお家の筋と1本違いの筋にさらに派手派手なのがあるんですが、
帰る頃には消えてるんですよ~(T_T)
撮るチャンスが来たら頑張ってみます~
で、Part.2で御紹介しますね^^
ちなみに・・・よそ様のお家なのでフラッシュは遠慮しています~^^

a0106807_13282067.jpg

a0106807_13285166.jpg


さて、おまけの2枚です^^
きれいな月でお天気もいいってことで、
気になることがあったんです・・・
それは夜に浮かぶ雲がハッキリ見えたことです
だからその兼ね合いでこんな写真を撮ってみました~(*^^)v

1枚目は大きく広い雲に月が覆われた状態・・・
雲をフィルターにするように自分自身のオーラを出しているような月・・・
肉眼で見ているよりこうして写真で見るとより神秘的かつ幻想的な感じになって
なかなかええ感じやん!ってちょっと自己満足~笑

それに対して2枚目・・・「リング」のビデオのシーンみたいな月に・・・
(T▽T)きゃああああ~~~\(゜ロ\)(/ロ゜)/オロオロ
同じ状態の月なのにズームで見るとこんなにおどろおどろしくなるとは・・・(~_~;)


今回は異常ですが、やっぱり寒くなると気温が下がって空気がとても澄んでるから
琵琶湖の対岸の山々も輪郭がくっきり見えていい感じになります
またそんなものも載せてみますね~(^^♪
 
[PR]
by maimuphoto | 2006-12-04 23:33 | つぶやき
片田舎の街並みにも~^^
c0102621_083850.jpg

クリスマスは世界中の共通の大イベント~
どこもかしこも今の時期になるとクリスマス一色になって来る

クリスマスといえばもちろん
『雪』って感じで結晶のネオンと共に今年もサンタが登場!



c0102621_084731.jpg

そのサンタさんのアップも撮ってあげましたぁ~(^^ゞ
街灯の柱につかまっていると何だかサルみたいかも・・・笑



c0102621_09251.jpg

おいらの事務所の前は『銀座』商店街などという
かなり御大層な名前が付いてます
昔はもっとお店も賑やかだったけど
やっぱりスーパーや大型ショッピングセンターなんかが出来て
最近は少し寂しくなってます
それでもクリスマスのささやかなイルミネーションが華やかに通りを飾ってます

おいらの馴れ親しんだ町だからやっぱりうれしくなるよね(*^_^*)




まだまだピンボケ写真でごめんね~(T_T)
少しずつ上手になるから気長に待っててくださ~い^^
[PR]
by maimuphoto | 2006-11-20 00:21 | つぶやき



ラグナロク 印刷