カテゴリ:想い( 13 )
ネットの世界って怖いですね…(改)
まだ読んでなかった人には何のことかわからないと思いますが

その場合はスルーして下さい



何だかめっちゃ無駄な労力を使った気がするから終了~

あんな記事タイムマシ-ンに載せてポイしてやったわ

アホらし…





あ~~~怖い怖い


[PR]
by maimuphoto | 2009-06-06 00:00 | 想い
あの頃のように…
久々の更新ですが、みなさんいかがお過ごしですか さて、みなさんは



  「あの頃に戻りたい…」



 ってなことを思ったことはありませんか? 

 いや、誰もが1度は思ったことはあることでしょう

おいらだって幾度となくありますが

ここ数年は特によく思ってしまうんです

そんなときにふと思ったんで



 「何で、こんなことを考えるんやろ…」



で、出た答えは



 ───現状に満足してない───



 ───解決出来ない大きな悩みを抱えている───



そんな結論だったのです

もちろんその中にはいろんな要因が考えられます

仕事、お金、人間関係、自分自身、家庭、将来のことetc ...

おいらが特にこの2~3年抱えているものは人間関係です

というか人間の本質そのものなのかも知れません



人は大人になればなるほどいろんな欲望を持つようになり

知らず知らずのうちに損得勘定をしてしまっている

要は計算高くなってきているところがある気がします

もちろんみんながみんなって訳ではないですが

人よりも自分の方が可愛いと思う人ほどそんな気がします

どんなに気を配っている人に見えても実は自分をよく見せたいからだったり

心の底では腹を立てていたり、その人をよく思っていなかったりしても

自分が悪く思われたくないばかりに綺麗ごとを並べて体裁よく振舞ったり…

表に出さない人ほどそれを感じた時何だか悲しくなります



きっと誰だって幸せになりたいはずです

けれど、辛さや悲しみ、失敗や後悔

そこから目を背けて都合のいいように真実に脚色して

自分を正当化したところでそれは自己満足に過ぎない

人と人との間にあった出来事は

お互いがそのときのことを認め合っていることで共有できる「思い出」となると思います

もしもどちらかがその事実を歪めてしまったら

それはもう「思い出」ではなくなってしまう…

ただの絵空事になってしまいます

(ちなみに今ではおいらにとって「過去」と「思い出」という言葉は大嫌いな言葉です)





同性であれ異性であれ

友情であれ愛情であれ

すべてはまず認め合うことが必要ではないでしょうか?

喜びであれ悲しみであれ

自分の行動や言動をみつめ認めることが必要ではないでしょうか?

 

人はみな多くの人々に支えられて生きて行かなければなりません

もしも自分さえよければいいなら周りにいる人は人ではなく

生きて行くために必要な使い捨ての道具のようなものです



おいらも決して例外ではありません

信頼を裏切り、大切な人を失った事だってあります

けれど、真摯にそのことを受け止めて背負って行こうと思っています

目を背け、自分の歩んで来た歴史から都合の悪い事を消し去ってしまうのは簡単です

しかし失ってしまったとは言え

それが人であるだけに

そんな生き方はその人に対して失礼だと思っています

 

悩みは尽きないものです…悩むからこそ人間なんです

そんな中で人間関係の悩みは最もエネルギーを必要とします

でもこればっかりは自分の中だけではいつまでも解決出来ないから

死ぬまでずっと悩み続けてしまうかも知れませんね

 





何だか久々なのに刹那的になってしまいました

いまだに冬眠の理由は解決されていません

おそらく今のまま永遠に無理だと思います

でも構いません

おいらにとって自分から望んだことだから…

それでも時々押し潰されそうになった時

また冬眠してしまうかも知れませんが

気長に待ってやっていただければ幸いです



次回はもう少し明るく行きましょうねぇ~(^^♪
[PR]
by maimuphoto | 2009-01-13 12:34 | 想い
今さらですが…
去年1年を通じて…というか

ここ数年で私の中で変わったことや、わかったこと、なくしたものなど…

そんなことを書いてみたいと思います



この3年くらいで私の中でいろんなことがありました

1番大きかったことは

人の言葉なんて半分くらいで聞かないとバカをみるってこと

相手が元々いい加減だと知っていたらいいんですが

相手が真剣だと思っていることに対して

こちらも真面目に受け止めてきたのに

いつのまにか真剣なのは自分だけ?なんてことになったら

相手は気分が変わった…くらいで済むかも知れませんが

こっちはたまったもんじゃありません!

だから人の言葉を信じられなくなったし

信じてもらいたいとも思わなくなりました



もちろん誰にでもじゃありません

もしかしたらまた同じ失敗をするかも知れません

でも今回より酷い仕打ちはもうないと思います

私は裏切られるまで、いや裏切られてもやっぱり信じ続けてしまうかも知れません

でもね、お互いに『愛』という言葉を投げかけあったもの同士でこんなことがあったら

一生立ち直れないしトラウマになりますよ・・・



だから第2にもう2度と『愛』なんて言葉は誰にも口にしたくなくなったってことです

私が『愛』という言葉を使う相手はもうたった一人だけです

この先もその人に対してだけです

自分の中で昇華されることなく宙ぶらりんになってしまったこの感情は

満たされることも期待出来なければ、癒えることもない

だからといって、忘れることなんてあり得ません

アホかも知れませんが、その人を愛した時点で私が決心して覚悟したのは

決して相手を裏切らない純粋な気持ちでした

私は相手にもそういう純粋なものがあると信じていましたから…

一人よがり、ひとり芝居、そんな感じだったみたいですけどね



ゆえに結婚の意思はもうなくなりました

今の私に結婚と言う肩書きはただの凶器です

まぁ逆に結婚したらこの凶器を振り回すことも出来るからいいのかもしれません

便利な法律上の肩書き・・・あくまで私にはそんなものにしかもう解釈出来ません



次に大好きだった音楽や映画やモノなどを嫌いになってしまったこと

聞くだけで混乱させられる音楽

見てるだけでバカバカしくなる映画(これはジャンル的なものですが・・・)

大切にしていたかったものは視界に入るとこれまた別の世界に入ってしまいそう・・・

いやはや、困ったもんです



書き上げればキリがなさそうです

しかしまとめてみると結局私が見失ってわからなくなったものは



『幸せ』



という言葉の意味です

私の頭の中の辞書には今こう書かれています



安全地帯



と・・・





情けないことを書きました

でも、そんな部分は心の底になるべく眠らせることにしました

HPをやっていて色んな人が言葉をくれて

少しだけ楽になりました

悩み続けることは避けられないけど

このHPを再開するときに書きましたが

スイッチの切り替えが出来るようにはなりました

ただ、悩みの対象であるものに逃げられるのはゴメンです

逃げて済むならこれまでの時間はなんなんだ!ってなりますから

1日も早く私が納得出来る何かが欲しいです

今年の目標はまずそれですし

あとは人を信じる気持ちを少しずつ取り戻したい事かな?^^





最後に…『過去』とは必要なくなったものを捨てる場所じゃない

自分が歩いてきた現実なのだということ

『過去を振りかえらない』なんてセリフは都合の悪い事に目をつぶる

くさい物に蓋的に捉えてはならない

過去を見つめ真正面から見つめることが出来、

そして今を考えるそんな人間で私はいたいし

みなさんにもそうあって欲しい

安全地帯に入って済むなら世界中誰もが幸せになってるよきっと・・・

私は辛くても苦しくても絶対に逃げたくはない!
[PR]
by maimuphoto | 2008-01-10 19:02 | 想い
その先にあるもの

登る



登る



登る・・・



私は登り続けている 遥かに続く壁を



少しずつ少しずつただ登っている



最初は1人じゃない気がした

必ず越えられると思えるものだった



でも今は1人だ

いや、最初から1人だったんだ



それでも私は登り続ける



時折手足を止める

登るのを止めたわけじゃない

だから下を見ることはしない

ただふと考える時間も必要だから

時折休む

でもすぐにまた登り始める



どこまで続くかわからない高い高い壁だ

登りきる前に

辿り着く前に

私は消えてしまうかも知れない

それでも私は登り続ける



終わりのない壁かも知れない

それでも構わない

辛くて苦しいけど・・・

登り続けることで私は幸せだから



幻でもいい

手招きしてくれていたあの人のいる

壁の頂上めざして

私は登り続ける

誰にも私を止めることは出来ない

私が求める幸せはそこにしかないから・・・

 

 


[PR]
by maimuphoto | 2007-09-05 10:10 | 想い
世の中うまくいかない・・・
悩み事が一つ晴れました

とてもうれしいです

この数日はそのことばかりが気になってどうしようもなかった

でもやっと晴れました



そして、世の中はうまく行きません

変わりに一つ増えました

またおいらを悩ませることでしょう

一生懸命なことほど何か、どこかで、罠がある気がします

でもそれを避けて通ることはしません

自分で決めた歩んでいく道にあるものだから・・・

そう、避けるくらいなら最初から歩こうとしません

ましてやそれが今の自分を1番支えてくれているものなら尚更です

逃げるのは・・・避けるのは簡単

でも逃げたら今までの自分が無意味になります

だからおいらは『過去』という言葉が嫌いなんです





ところで、みなさんは異性を好きになるのは何がきっかけですか?

結婚されている人は今の旦那さんでもいいですし、それ以外でもOK!笑

独身の方は今、もしくはかつて恋したときでもいいです、どんなときですか?



おいらはあまり多くありません。

世間で言う『高望み』でもありませんが、別の意味で『高望み』かも知れません

綺麗な女性、可愛い女性、カッコイイ女性、優しい女性・・・

もちろんそれにこしたことはありませんが、

おいらは一言で言えば



居心地がいい女性



です(^^ゞ

都合のいい女性ではないですよ!

そばにいるだけで和んだり、話してるだけで楽しかったり、

いつも一緒に笑い合えてたらそれが1番かなぁ~

そして、新しい何かを気付かせてくれる女性・・・ですね^^



みなさんはどうですか?
[PR]
by maimuphoto | 2007-04-27 23:51 | 想い
感情を持たない何かに・・・

例えば・・・




雲になりたい

[PR]
by maimuphoto | 2007-02-10 01:10 | 想い
我慢の意味・・・
さて、我慢というのにも限界はありますが、
1番困ることはその我慢を取り違えられたときです。
怒りを抑える我慢だけではありませんが、
こっちが我慢していることを都合のいいように解釈されるのは遺憾です。

『我慢出来ているから大丈夫』

なんて思われたらたまったもんじゃない。
我慢の中にはホンマは我慢したくないのにしていることもあります。
周りや相手のことを考えて我慢しているのに
それが普通なんだって思われたら
我慢しているのがアホらしくなってきて情けなくなります

『俺は何のために我慢してるんだろう・・・?』

周りや相手のことを1番に思って我慢しているはずなのに
いつしか周りや相手にとって都合のいい状態になってたりするのです。

人は勝手なものです。
結局は自分がよければそれでいいんだ・・・って思考になるんだなって・・・
だから時折自分を我慢して相手のことを優先して考えることが無意味に思えることがあります。
最近は俺もそうすればいいのかなぁ~って思ったりもします。
周りのことを考えても理解してもらえないなら嫌われようが、傷つこうが自分のことだけ自分のためだけを考えていればいいのか。
人間ってそんなもんでええのかって・・・

どんなに普段優しい人でも
どんなに気を遣っているように見える人でも
いざ自分が苦しんだり悩んだりする当事者になったとき
自分を優先するような人ならがっかりです。

おいらもええ加減な人間だと思ってますが
自分に出来ないことを人にしろとは言わないし
言ったことには責任は持ちたいし
自分のいったことを聞いて受け取った人がそのことをどう受け取ったかを意識して接しているつもりです。
いわゆる『棚に上げる』的な発言だけはしたくないです。

おいらは話している相手を信じて聞いています。
素直に受け取っています。
言ったことと反対のことをあっさりされてしまったら
何を信じたらいいのかわからなくなります。

まぁそんな人たくさんいますけどね・・・
結局おいらはアホなんです。
だからこれからも自分よりも周りのことを考えて
我慢や遠慮をしていくと思います。
周りや相手が幸せな気分になれないのに
自分だけが幸せだと感じること、俺には出来ませんから・・・

これもまた続く^^
[PR]
by maimuphoto | 2007-02-07 13:33 | 想い
損な性格に・・・
今日は文字の色とか変えるのすら面倒なので

読み辛かったらすみません^^



最近・・・というか結構昔から頻繁に思うことがあります。

特に最近はよく思うんですが、自分は損な性格なのかな?って・・・



今日もくだらないことから考えてしまいました。

14:30頃母親から電話があって、たまたますぐに出れませんでした。

で、部屋の電話が留守電になってから出たのですが、第一声が



「また、寝てたんか?」



そして畳み掛けるように



「携帯も何回もかけた」



と言うのです。



まず、おいらは・・・寝てませんでした!

そして携帯に着信は『1回』しか入っていませんでした!

ついでに『また』って何?



世の中便利になりました。

今携帯なんて小学生やお年寄りだって持ってたりします。

しかし、携帯電話は必ず1回で出られる電話ではありません!

自宅の電話だってそうです。

確かに夜遅く寝て午前中寝ていたり、

午後になってから少し眠ることだってあります。

しかし何なんだろうこの先入観は・・・

『また』って何なんだ・・・

自分だって出られないことしょっちゅうあるやん・・・

それはどやねん!

『また留守電』・・・出られなかったら当たり前やっちゅうねん!





他にもこんな例があります。

最近どこの家庭でも『待機電力』を意識してマメにコンセントを抜いたり、

電気系統をマメに消すことをしているって方も多いと思います。

ウチも例外に洩れず、電子レンジやボイラーのコンセントを抜くこと、

部屋の電気を消すことには結構うるさいです。

これを怠ってしまったときにも母親や父親にここぞとばかりに『また』を使って責められます。

『あんたらは俺が100%忘れてると思ってるんかぁ~!』

って気持ちになります。



おいらだってバカじゃないつもりです。

ちゃんとしてることの方が多いです。

たまに言われるならともかく、言われるときには十中八九『また』がつくのです。

これだけでも気分が良くないのに

その当人たちが忘れたときそれを指摘すると・・・もちろんおいらは『また』はつけませんが、こう言って来るのです・・・



『えっ、消したで?』



おいおい・・・何じゃそりゃ・・・

素直に認める気はなしかい・・・

『すまん』『ごめん』が先ちゃうんかい・・・





何て勝手なものなんでしょう・・・

おいらはこういうことが大嫌いなんです。

人にはあれこれいうことを自分のときは素直に認めない

自分でしたかどうか疑問に思うのは勝手だけど、

こっちは事実を言っただけ。

でも、これはもうず~~~~っとそうだからもうアホらしくて

突っ込む気にもならなくなってるからよっぽどじゃないともう咎めることもしません。

たまに我慢が限界に来て怒ると



『気が短くなったなぁ~』



って言われる・・・



おいらは余程のことがない限り『キレル』ことはしません。

『怒る』と言う行為は空気を悪くするからイヤなんです。

両親がくだらないことで言い争いしてるのを聞くと

めっちゃイヤな気分になります。

何で引く事をしないんだ?

もしくは譲り合えないんだ?

それ以前にくだらんことで何でそうなる・・・



おいらは塾講師をしていて、さすがに中学生くらいだと

騒がしかったり、態度が悪かったりして、こっちの我慢の限界になると怒鳴りますが、

おいらはその度にあることをまず考えます。

それがあるからしばらくは我慢するのですが、限界があります。

何かと言うと・・・



怒られている対象以外の子供がかわいそうだって思うことです

自分は関係ないのに言い争いの場にいるのは不愉快だということをわかっているからです。





長くなりました・・・中途半端ですがまだまだ続くのでまた明日書こうと思います。
[PR]
by maimuphoto | 2007-02-05 23:46 | 想い
暗闇

道が見えない

道がないわけじゃない

歩いてはいるけど

何も見えない

ただ歩いている



一つだけ言えること

それは今歩いている道が

例え暗闇でも

この道が間違っていないと

信じているということ

なぜならいつも自分に正直だから

この気持ちが誰にも伝わらなくても

決して嘘はないから



この暗闇の先に見据えているものはただ一つ

それは私の自慢でもあり誇りです



他の何にも譲れない

たった一つの想いなのです


[PR]
by maimuphoto | 2007-01-06 23:09 | 想い
やっぱり淋しい~

最初からわかっていても

こういうことにこだわらない方な私でも

やっぱりこんな日に

あなたがいないのは淋しい



ただ逢えないだけならまだいい

理由はそうじゃない

どうしようもないけど

どうしようもないからこそ

無性に淋しく切なくなる


ただそれに満足はしてないけど

不満に思ったこともない

あなたがいつも私に優しいから・・・

あなたは私の前ですべてを見せてくれるから・・・



私はあなたを心から愛しています

Merry Chrismas My Love

 


[PR]
by maimuphoto | 2006-12-25 03:52 | 想い



ラグナロク 印刷