おいらの注目タレント男性編
かなり間が空きましたが男性編です~(^^ゞ

最近は子役として女の子では大橋のぞみちゃんが注目度ではNo.1ですが
男の子にもいますよ~なかなかおもろい子役が…
みなさんテレビさえ見ていれば1日に1回は見掛けるこの顔です!



そう、『こども店長』の加藤清史郎くんです
現在フジ系『任侠ヘルパー』に出演中ですが何と言ってもこのCMの「いなめません」が最高です!
既に芸暦6年ですが、どうやら彼が注目を浴びだしたのはNHKの大河ドラマ『天地人』だったようです
子役はどうしても子役の間だけの人気っていうのが多いですが
果たして彼はどうなって行くのか楽しみですね^^


次は大人です~爆
女性編同様たくさんいる注目タレントの中でこの人で行ってみましょう
脇役ばかりではありますが
コンスタントに多くのドラマや映画に出演しているこの人なんですが…

a0106807_13135171.jpg


豊原功補(こうすけ)さんです
この画像は映画の『突入せよ!あさま山荘事件』のものですが
実は彼はもうおいらが高校生の頃から活躍していて
なんだかんだでかれこれ芸暦が27年にもなるんです
おいらが初めて彼を見たのは菊池桃子の映画デビュー作『パンツの穴』でした
単ランにボンタンという当時のヤンキーファッションで
デパートのトイレに入っている最中にウ○コまみれにされてしまい
最後は学校同士の大乱闘をおっぱじめるいわゆる番長的な役でした
その後すぐに今はいいお母さんですっかりおばちゃんっぽくなった
森尾由美にとって2作目のTVドラマ出演のNHK『だから青春 泣き虫甲子園』(主演は新田純一・菊池陽子、原作はあだち充・やまさき十三の『ああ!青春の甲子園』)にも出ていて
どちらかというと『ワル』のイメージを定着させる流れを作りました

しかしコンスタントに俳優業を積み重ねる中で
今では凛々しい感じの役どころが多くなった気がします
そんな中フジ系『電車男』『のだめカンタービレ』のようなコミカルな役もハマっていて
幅広いええ役者さんになったと思います


最後はまさに名脇役のこの方です

a0106807_13152436.jpg


みなさん何かしらどこかで見てらっしゃると思いますが
山田辰夫さんです
実は残念ながら今年7月26日に胃がんのために53歳という若さで亡くなられました
これはかなりショッキングでした
最近では映画では『眉山』『おくりびと』での出演、テレビではフジ系『救命病棟24時』(地震で店が崩壊してしまったおそば屋さん役)のゲスト出演などが記憶に新しいところです
しかし、晩年は多彩な役どころが見られたものの、彼の印象はやっぱりちょいワルなイメージというか、チンピラ風の役どころが多かったですね
何しろ映画デビュー作のちょっとB級な『狂い咲きサンダーロード』が代表作ですから^^
1980年のこの映画をよくご存知の方は少ないと思います
おいらも大学時代にやっと見た映画ですから…
中身は完全に暴走族のお話で音楽にはMODSなどのロックが使われていたせいか
そっち方面に興味のある人しかほとんど知らないんじゃないかと言うようなものでした
しかしこの作品で彼は新人賞を獲りまくり一躍脚光を浴びたんです
個性派の名脇役で好きな役者さんの1人だっただけに
本当に残念な思いで、訃報を知ったときは唖然としてしまいました
改めてご冥福をお祈りいたします

↓↓↓おまけ~
 
 



 
ちょっとおまけですが
↑↑↑で紹介した『突入せよ!あさま山荘事件』には
あの上地雄輔くんもチョイ役で出ていました

a0106807_13273178.jpg


エンディング直前犯人確保の後のワンシーンです

そしてこの映画には別の場所で記事にしたことのある
荒川良々くんや田中要次さんもでてらっしゃいます(^^♪
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2009-09-02 21:32 | 看板・標識
<< 父親が入院中は… 明後日30日は選挙ですね^^ >>



ラグナロク 印刷