子供の頃によく言われませんでした?
最近の子供は言われるんだろうか?

そんなことをふと思って書いています



みなさんはこんなこと言われませんでした?





〈その1〉 夜中に笛または口笛を吹くと…



 蛇が出るから止めなさい!

redsnake_come_on.jpg




東京コミックショウ?ショパン猪狩さん?
レッド・スネーク・カモン!ってか?

結構笑えますが、おいらは蛇が好きじゃなかったのでマジでちょっと怖くなって止めました…爆





〈その2〉 火遊びをすると…(大人のじゃないですよ…(^-^;)



 おしっこたれるぞ!



う~~~む、何でだ?でも叱られてるわけだから止めました…(^^ゞ





〈その3〉 ミミズにオシッコをかけると(男の子限定^^)



 ダッチョ(脱腸)になっても知らんぞ!



場合によっては大事な部分が腫れるという直球表現もありますが、ミミズ+尿で何か化学反応?

これまた訳がわからんけど、実践したことはありません…爆





まぁおいらがよく言われたのはこんなのですが、みなさんには何か思い当たるものはありませんか?

他にも蜘蛛を殺すことでも朝はええけど夜はアカンとか、夜に爪を切っちゃダメとか…いろいろありましたよぉ~



で、実際に検索して調べてみると…


  • 〈その1〉 蛇で調べても特に参考にならないものの、蛇に関して興味深いものはたくさんありますよ~特に鏡餅の話も出ていますが、あれは蛇がとぐろを巻いた状態を模しているんですよね~知ってました?蛇は気味悪がる人の方が多いと思いますが、神様のように扱うことが多いですね。実際おいらも家に蛇が居ついていたら大事にするように聞いたことがあります。あ、肝心のことですが、『夜に口笛を吹くと、蛇(または妖怪、お化け)が出る(かつて日本で人身売買が行われていた時代、摘発されないために多くが人目のつかない夜に売買取引を行っていた。その際、売人を呼ぶ合図が口笛だったため、「蛇(妖怪、お化け)が出るから吹かないように」という子供への警告が形を変え、現代まで残っている一例とする説がある)。』(wikipedia参照) ってことですね。何とも深いけど若干引いてしまうような逸話です…

  • 〈その2〉 これはまったくわからん…おそらく子供躾するためにそう言ったんでしょうね。小さい頃の寝小便って子供にとっては恐怖ですもんね^^

  • 〈その3〉 これはありました!『古くから「ミミズに小便をかけると陰茎が腫れる」と言われるのは、雑菌が尿をつたって陰茎につくかもしれないという説と、田畑に養分を与えるミミズへの尊敬と感謝に由来する迷信であるとする説が主流であったが、近年刺戟を受けたミミズが刺激性の防御液をかなり遠くまで噴出することが知られるようになり、尿により刺戟を受けたミミズが噴出した防御液の刺激による亀頭粘膜急性炎症なのではないかとの指摘が医動物学研究者によって出されている。またそうでなければ説明が困難な症例も確認されている。だが現実的に考えると、ミミズに触れるような状況では手が土等で汚れているケースが多く、不潔な手で性器に触った為に炎症を起こしたケースが圧倒的に多いと思われる。』(wikipedia参照)とありました。「へぇ~~~っ(@_@;)」ですねぇ~

  • 〈番外編1〉 蜘蛛に関しては「殺す」のではなく、「見る」が一般的のようです。蜘蛛によって縁起を考えるってことです。夜は縁起が悪く、朝は縁起がいいらしい。(wikipedia参照)でも毒グモはやっぱりイヤですよね~そういえば、セアカゴケグモが発見されて大騒ぎになったことがありましたね(^-^;

  • 〈番外編2〉 夜爪に関しては、『夜に爪を切ると親の死に目に会えない(夜に爪を切ると「夜爪(世詰め)」といって早死にする)。 』(wikipedia参照) だそうです


口笛や夜爪の話は『迷信』として伝えられているんですが、実際聞いたことのあるものがたくさんありますからよかったらこちら→『迷信』を参考にして下さい



ちなみにおいらは今でも霊柩車を見ると親指を隠してしまいます



今回の記事はexciteのブログにしてもいい内容でしたが、最近の日本人の日常の文化に繋がるかな?と思ってこっちにしてみましたぁ~(^^♪

[PR]
by maimuphoto | 2009-05-01 13:09 | 夜景
<< 日本人と流行 日本語ってやっぱり変… >>



ラグナロク 印刷