地域による言葉の違い…動詞編
みなさんこんばんは~^^

今回は久々に純粋に言葉のおもしろさを考えてみたいと思います
いろいろあってもなかなか記事にするいい物がその場で浮かんで来ないのですが
お友達のちかPさんの記事の中でええネタをもらいました\(^0^)/

そこにあったのが

「炊く」「煮る」

です
確かにどちらも使うというか、使い分ける言葉でもないような気がします
ちなみに我が家では「炊く」がメインです
あまり「煮る」は使わないですね
ただ、「煮込む」は普通に使います
おかしい話ですね~

別においらのブログは国語辞典ではないし
どれが正しいかを追及したいわけでもない
地方によっての違った言葉をどれも変だとかも思いません
時折普通に使ってきている言葉を「変!」って言う方がいますが
正直それは失礼ですね
言葉に当たり前は基本的にないんですから…

ただ、一応の違いは気になります
そこでよく考えてみました
少しだけ違いに気付きました

「炊く」は単純に火を通すことを指していて
「煮る」は味をしみこませることを含めてるんじゃないでしょうか?


もちろん「炊く」の方でもそういうものがあるとは思いますが

「煮る」=味をしみこませるように「炊く」

のような気がします

みなさんはどのように使っていますか?



↓に問題提起しておきました
読んで答えていただければうれしいです^^
あ…そんな真面目な難しい問題じゃないですよ(^-^;
 
 




 
 
本文の方と似たような話ですが

パーマに関してあなたはどちらを使いますか?


① パーマをかける
② パーマをあてる



ちなみにウチのばあちゃんはいつも②でした
多分ほとんどが①だと思いますが、関西圏なら②に期待したいです^^
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2008-03-24 05:25 | 言葉
<< 久しぶりだぁ~(^^ゞ 法定速度と制限速度…そして >>



ラグナロク 印刷