約束と誓い
みなさんはこの2つの違いを感じたことはありませんか?

 誓い

この言葉は比較的単純に思います
それは自分自身の中
つまり、個人で作るものです
もしその誓いが実現出来なかったとしても
誰にも影響は与えないものです

しかし・・・

 約束

というものは少し違う気がします
必ず相手がいます
するにしても、させるにしても相手がいます
だから安易に約束はしてはいけないと思います

みなさんにも覚えがありませんか?
約束は時に破ったり破られたりします
だけどそれはまだマシです
1番辛いのは・・・した、させられた約束を守っているにもかかわらず
相手がその約束に無関心になってしまったときです・・・
まだ自分から勝手にした約束ならいいのですが

 『約束して・・・』

と言われたことを素直に守って貫いても
その約束をさせた当人がどうでもよくなってしまったり
自分にとって都合が悪くなってしまったりしたために
かえってその約束が邪魔だったり鬱陶しかったり感じられたら
守ってる側にはたまったもんじゃありません・・・

 『なんなんだ、一体・・・』

って気持ちになって最悪の場合人間不信になりかねません
守る側の勝手なのかもしれませんが、それはないでしょ?

相手のいうことを真っ直ぐに受け入れて
相手に対して守ることが誠意だと思います


人は少なからずどこかで誰かに裏切られることがあります
もちろん自分もそういう行為をしていることもあるかも知れません
だけど、少なくとも約束させた側がその約束に無関心になるなんてことは・・・
哀しくて、虚しくて・・・

それでも貫きたい約束ならば
いったいどうすればいいのでしょう・・・
 
 
[PR]
by maimuphoto | 2007-07-11 10:44 | 言葉
<< 芦刈園の帰り~~~ もりやま芦刈園Part.3 >>



ラグナロク 印刷